梅便り 令和4年如月21日

春の訪れは来週以降になるようです。境内の梅も様子を伺うように少しずつ花を増やしています。神符授与所前の思いのままがもう少しで見頃です。白加賀や月影、蝶の羽重(ちょうのはがさね)はやっと数輪。ただし、全体として開花は例年より1週間余り遅れていますが、遅咲き組はそうでもなさそうですから、来週以降賑やかになるのではないでしょうか。いつも感じることですが、ソメイヨシノのように一斉に咲き一斉に散るのとは違い、梅の開花はじっくりゆっくりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください