復興支援第2弾「日待ち梅」の根付 元旦より販売開始

東北支援第2弾 いよいよ新年元旦より販売開始
「日待ち梅」
お日様にあたると白梅がたちまち紅梅に変わるUVビーズ素材使用

 

 

 

 

 

 

お日様を待つかわいい根付の利益は義捐金にします。
被災した人々が、お日様と共にごく当たり前の生活を送ることのできる日が
本当の復興の日です。その復興の日を待つという願いも込めて日待ち梅と名づけました。

価格 500円

郵送ご希望の方はブログメニューにある「日待ち梅」お申し込みフォームに必要事項をご記入の上、申し込みください。振込専用用紙を添えて送付させていただきます。
尚、郵送の場合には、郵送手数料を含めてお支払いいただきますのでご容赦ください。

事務的な作業が不慣れですので、多少お時間がかかるかと存じますが、なるべく敏速に対応できるよう努力いたします。多くの皆様のご協力をお願い申し上げます。

復興支援第2弾「日待ち梅」の根付 元旦より販売開始” への6件のコメント

  1. どうしましょう。しまった所を失念。お正月、昨日まで千客万来。
    振込先をお教え下さい。
    至急送金させていただきます。そして、確か2個注文したと思ってましたが、1個でした。何はともあれ、お送りいただいたその代金を明日お支払いしたいと思いますので。お手数をお掛けしますが、口座をお教えください。 遅くなって申し分けございません。

    • 小川様 振込用紙が同封されていたと思いますので、プラス500円で送金してください。もう1個送ります。

      • いえ、そのお送りいただいた封筒自体が、どこ~?探してるのですが。〒振り込み先を教えて下さい。
        ¥1000+送料ですよね?お待ちしてます。お手数をおかけします。

        • 本日、振込用紙を同封して追加分を発送しますので、お支払いはそれでお願いいたします。

  2. 東京から移り住んで、いまは杣真理子さんの隣町に住んでいます。
    町田工業高校第一期生なので、当時鶴川にいた西村紘之君と天満宮に何度かいったことがあります。西村君は天満宮に親戚がいる・・と言ってましたが・・?

    日待ち梅、4個お送り下さい。
    では、よろしくお願いいたします。

    • 縁とは不思議なものですね。紘之さんは私の従兄で、小学生の頃はしばしば紘之さんの家に泊まりに行ってました。あの頃は養鶏を営んでいて、線路の下の真光寺川にはホタルがいましたね。現在紘之さんは伊豆のほうに住んでいます。今年も遊びに行きたいと思っています。
      4個ですね。かしこまりました。
      送り先をお知らせいただきたく、「日待ち梅」お申し込みフォームより送信してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください