「日待ち梅」販売再開のお知らせ

東北震災後、支援のために製作販売しておりました「日待ち梅」。
今年ようやく2000個が完売いたしましたが、販売再開のご要望多数につき新規に2000個を製作し、本日2017年5月21日より販売を再開いたしました。

紫外線で色が変わる薬品による強度不足を補うため、今回のものはやや厚めになっておりますが、その分濃い色合いになり変化も素早くなっています。ひとつ500円で販売し、利益は全額東北に送金します。

「日待ち梅」の詳しい経緯などはブログ『町田天満宮回顧録』のこちらのページをご覧ください。

町田天満宮 日待ち梅2017

コメントは受け付けていません。